第11回日本ダンス医科学研究会学術集会

11th Annual Meeting of Japanese Association for  Dance Medicine and Science (JADMS)


重要なお知らせ

開催概要

開催テーマ:IADMSの開催を控えた今、地方でのダンス医科学の発展を考える

開催日時:2020年3月20日(金・祝)

開催場所:広島大学霞キャンパス 広仁会館(https://www.hiroshima-u.ac.jp/access/kasumi

広島県広島市南区霞1-2-3

会頭:浦辺幸夫(広島大学)

事務局長:藤井絵里(大瀬戸リハビリ整形外科)

事前登録参加費:会員 4,000円(学生 2,000円) 非会員 5,000円 (学生 3,000円)

当日登録参加費:会員 5,000円(学生 2,000円) 非会員 6,000円 (学生 3,000円)

問合せ先:第11回日本ダンス医科学研究会学術集会事務局( jadms2020@gmail.com )

プログラム

基調講演・講演

基調講演 「ダンス医科学から学ぶもの」

浦辺 幸夫(広島大学大学院医系科学研究科)

講演① 「国際ダンス医科学会の30年と2020年日本初開催」

水村 真由美(お茶の水女子大学大学院人間文化創成科学研究科)

講演② 「ダンサーの活躍をサポートするケア体制―NPOの活動現場から―」

小曽根 史代(NPO法人 芸術家のくすり箱)

講演③ 「舞踊の社会的価値~ダンスを中心とした産官学連携プロジェクト~」

酒向 治子 (岡山大学大学院教育学研究科)

講演④ 「女子新体操とのご縁から学ばせてもらったこと~不思議に感じ,考え,取り組んできたもの~」

平川 信洋(医療法人友和会鶴田整形外科)

講演⑤ 「オンリーワンの車いすダンスで世界に挑戦」

阿田 光照(特定非営利活動法人 日本車いすダンススポーツ連盟広島市支部)

パフォーマー:胡子 真理子、吉川 安奈(石原バレエアカデミー)

一般研究発表

ミニオーラルおよびポスター発表を予定しています。

懇親会

学術集会終了後に懇親会を予定しております。事前申込制になりますので、参加申込と一緒にお申し込みください。

申込先着順で定員になり次第締め切りとさせていだきます。

時間:19:30-

会場:SUZU CAFE-hiroshima-

広島市東区若草町12-1 アクティブインターシティ広島2F 082-568-5455

会費:4000円

定員:約30名

大会参加のご案内

  • 一般研究発表は、筆頭者および共同研究者とも当研究会の会員でなくても可能です。
  • 会員として、学術集会に参加をご希望の方は、2019年度会費をお納めください(会場での納入はできません。口座振り込みをお願いします。)
  • 学術集会参加は、会員でなくても可能です。

事前参加登録

事前参加登録は2月28日までを予定しています。

事前登録参加費:会員 4,000円(学生 2,000円) 非会員 5,000円 (学生3,000円)

当日登録参加費:会員 5,000円(学生 2,000円) 非会員 6,000円 (学生3,000円)

 

  • 当日参加も可能ですが、参加費が異なります。
  • 会員の方で2019年度会費が未納の方は会員としてご参加いただけませんので、早急にお支払いください。
  • 事前参加登録後、期日までに参加費の振り込みが確認できない場合、当日登録参加費となることがありますので、早急にお振込みください。
  • 非会員で会員として参加をご希望の方は、2月20日までに会員登録をしてください(入会のご案内のページはこちら)。
  • 参加費及び懇親会費は口座振込とさせていただきます。振込先情報については、返信メールにてお知らせいたします。大変恐縮ではございますが、振込手数料はご負担いただきますようお願い申し上げます。

 

学術集会に参加希望の方は、登録フォームよりお申し込みください。

一般研究発表演題申込

一般研究発表演題申込は〆切ました。

多くのご応募ありがとうございました。

お問合せ先

第11回日本ダンス医科学研究会事務局 jadms2020@gmail.com

ダウンロード
11thJADMSチラシ
11thJADMSチラシ(20200224).pdf
PDFファイル 348.6 KB