『日本ダンス医科学研究会』は2010年1月に設立された学術団体です。

日本発信の科学的根拠に基づいたダンス医科学を発展させ、ダンス文化を支える基盤づくりに貢献することを目指します。

重要なお知らせ

2024年4月3日:「日本ダンス医科学研究会第14回学術集会」は盛会のうちに終了しました。皆様のご参加ありがとうございました。また、一般演題奨励賞の情報を公開しました。

お知らせ

2024年5月4日:セミナー2024 vol.1「コーチング学視点からダンス・審美系スポーツを捉える―多元的視点による動作評価―」:2024年6月2日(日)10:00~ zoomによるオンライン の情報を公開しました。

2024年4月3日:2023年度の年度会費が未納の方は至急ご入金ください。

学術集会

本研究会では、年に一度学術集会を開催しています。

基調講演、教育講演、シンポジウム、一般研究発表等をおこなっています。

セミナー・ワークショップ

本研究会では年に数回、特定のテーマに沿ったセミナーや実技ワークショップ、ダンスに関する学会・研究会への報告であるカンファレンスを開催しています。


学術雑誌

本研究会では年に一度学術雑誌「ダンス医科学研究」を発行しています。

投稿論文も随時募集しています。

入会のご案内

本研究会は会員募集中です。

ダンス医科学に興味のある医療関係者、研究者の方のみならず、ダンサーやダンス指導者、コンディショニング系指導者といった現場の方々にも有益な情報が得られる会です。どうぞ入会をご検討下さい。