『日本ダンス医科学研究会』は2010年1月に設立された学術団体です。

日本発信の科学的根拠に基づいたダンス医科学を発展させ、ダンス文化を支える基盤づくりに貢献することを目指します。

重要なお知らせ

2024年2月2日:「日本ダンス医科学研究会第14回学術集会」一般研究発表の登録を締め切りました。ご応募ありがとうございました。

2024年1月22日:「日本ダンス医科学研究会第14回学術集会」事前参加登録を開始しました。

お知らせ

2023年11月27日:第9回カンファレンス「ダンス医科学研究情報交換会」:2023年12月17日(日)オンライン開催の情報を掲載しました。

2023年11月20日:「日本ダンス医科学研究会第14回学術集会」の概要を掲載しました。

2023年10月10日:JADMSセミナー2023 vol.4「ダンサーの膝障害のためのリハビリ~Evidenceを活用するアプローチ~」:2023年11月5日(日)開催(申込〆切11月2日) の情報を掲載しました。 

学術集会

本研究会では、年に一度学術集会を開催しています。

基調講演、教育講演、シンポジウム、一般研究発表等をおこなっています。

セミナー・ワークショップ

本研究会では年に数回、特定のテーマに沿ったセミナーや実技ワークショップ、ダンスに関する学会・研究会への報告であるカンファレンスを開催しています。


学術雑誌

本研究会では年に一度学術雑誌「ダンス医科学研究」を発行しています。

投稿論文も随時募集しています。

入会のご案内

本研究会は会員募集中です。

ダンス医科学に興味のある医療関係者、研究者の方のみならず、ダンサーやダンス指導者、コンディショニング系指導者といった現場の方々にも有益な情報が得られる会です。どうぞ入会をご検討下さい。