on-line Seminar vol.2
「コンテンポラリーダンスとダンス医科学」

テーマ

コンテンポラリーダンスとダンス医科学

2020年6月に新しいパフォーミングアーツの拠点として誕生した「Dance Base Yokohama」(以下、DaBY/デイビー)より、アーティスティックディレクターである唐津絵里氏とダンスエバンジェリストである小尻健太氏をお招きし、コンテンポラリーダンスとダンス医科学について語っていきます。

開催概要

開催日:2021年2月27日(土)19:00~20:30

開催方法:zoomによるオンライン開催(事前にzoomへの登録をお願いします)

登壇者:唐津絵里氏(DaBYアーティスティックディレクター)、小尻健太氏(DaBYダンスエバンジェリスト)

座長:水村(久埜)真由美氏(日本ダンス医科学研究会代表理事、お茶の水女子大学教授)

参加費:日本ダンス医科学研究会会員無料、非会員(一般)2000円、非会員(学生)1000円 

入金方法:ゆうちょ口座への入金 口座情報についてはお申込みいただいた方に事務局よりご連絡いたします

参加方法

参加申込:こちらのフォーム(https://forms.gle/awEHRUnYc4xP3V2b6)よりお申込みください。

お申込みいただいた方へ事務局より、入金方法およびwebinarへの登録方法についてご案内いたします。

jadms.org からのメールが届くよう設定をお願いいたします。

受講に関する注意事項

  • 参加者条件は高校生以上とさせていただきます。中学生以下の方が参加ご希望の場合は、保護者の方がお申込みください。
  • zoom参加URLは、他の人に知らせないようにしてください。
  • 複数名で参加をご希望の場合は、必ず人数分のお申込みください。
  • 参加者もビデオをONとする場合がございます。
  • セミナーの録画や録音、キャプチャは固く禁止致します。
  • 当セミナーはキャンセルはできません。また、当日不参加の場合もすでにお支払いいただいた料金は返金致しかねますのでご了承ください(セミナー自体の中止の場合は除く)。

お問合せ

本セミナーに関するお問い合わせは研究会事務局(info@jadms.org)までお願いします。