home‎ > ‎

学術雑誌 journal

当研究会では,年に一度学術雑誌「ダンス医科学研究」を発行しています.

最新の学術雑誌情報
ダンス医科学研究 vol.1 2017
目次
<巻頭言>
日本から発信するEvidence-based Dance Medicine and Science
水村(久埜) 真由美

<寄稿>
ダンス医科学研究会設立の経~国内外のダンス医科学の動向~   
水村(久埜) 真由美
バレエダンサーの診療について整形外科医として思うこと      
平石 英一
日本のダンス医科学研究の推進のために             
浦辺 幸夫
クラシックバレエダンサーへの横断的な支援体制の必要性     
糟谷 里美

<原著論文>
バレエダンサーの足関節後方インピンジメント症候群に対する鏡視下手術の治療成績 ‐両側同時手術 vs 片側手術-
生駒 和也 ほか
バレエ長期経験者の足趾筋力について
大竹 祐子 ほか
学生ダンサーおよび一般学生におけるFunctional Movement Screen(TM)スコアと身体パフォーマンスの関係
藤井 絵里 ほか
グランバットマンの動作解析
橘 未都 ほか


論文の投稿について
ダンス医科学研究に関する論文を募集しています.
詳しくは,投稿規定をご覧下さい. なお,投稿期間を下記の通り定めております.
今年度:2018年6月1日~2018年11月30日
(来年度:2019年6月1日~2019年6月30日を予定しています)

論文の投稿先・お問合せ先
info アット(@に替えてください) jadms.org 
Comments