home‎ > ‎

About JADMS 組織&設立趣旨

<設立主旨>
  1. 日本における教育、医学、科学の粋を統合することにより、日本人ダンサーの健康、QOL、トレーニング、パフォーマンスの向上をめざす
  2. 学問的興味からダンス医科学を志向する人たちが知的交流を行う場を提供する
  3. 教育、医学、科学を中心とした研究領域において、ダンサーを対象とした研究活動の活性化を促す
  4. ダンス医科学の研究成果が現場で応用されるために不可欠な研究と現場の交流を促進し、両者の密接かつ良好な関係構築をめざす
  5. 舞台芸術から健康づくり運動まで、ダンスの可能性および有効性を支持するための活動に貢献する

<組織構成>
(アイウエオ順、平成28年4月現在)
代表理事:水村 真由美(お茶の水女子大学大学院基幹研究院 教授)
理事:
   蘆田 ひろみ (有馬医院 院長)
   浦辺 幸夫(広島大学大学院 教授)
   糟谷 里美 (昭和音楽大学)
   佐藤 菜穂子(名古屋学院大学 講師)
   福井 勉 (文京学院大学保健医療技術学部 教授)
   平石 英一(永寿病院 整形外科医)
   北條 達也 (同志社大学スポーツ健康科学部 教授)

世話人:
   安達 悦子(東京シティバレエ団 代表理事・芸術監督)
   生駒 和也(京都府立医科大学 講師)
   大竹 祐子(文京学院大学 特別研究員)
   勝川 史憲 (慶応義塾大学スポーツ医学研究センター 教授)
   杉本 亮子(昭和音楽大学、洗足学園音楽大学、立教大学、慶応大学等 非常勤講師)
   瀬尾 理利子 (横浜市スポーツ医科学センター 研究員)
   中村 千秋 (早稲田大学スポーツ科学学術院 准教授)
   中村 雅俊(新潟医療福祉大学医療技術学部 講師)
   鍋田 友里子(ニューヨーク州認定理学療法士)
   三浦 哲都(早稲田大学スポーツ学術院 助教)
<事務局>
お茶の水女子大学文教育学部芸術・表現行動学科舞踊教育学コース動作学研究室内
〒112−8610 東京都文京区大塚2−1−1
tel&fax : 03-5978-5272
info あっと jadms.org


Comments